メルル の アトリエ エンディング。 ジオ

メルルのアトリエ Plus トロフィーコンプ攻略・感想

の エンディング メルル アトリエ

🖐 これも「マッハの投げ込み」は必須。 大陸最大級の都市ってもう合併する必要ないというか、逆にアーランド共和国を吸収して 新生アールズ王国にするべきではw 【メルルのアトリエPlus】 そろそろ締めに入りましょう。

19
反面、HPとLPが低く、直接的な攻撃力には欠ける。

メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜

の エンディング メルル アトリエ

😘 他の施設と同様の方法で健康ランドを建設する。 冒険者達の指導をしつつ、元国王・ジオを探している。

そのため、1度の周回で複数のEDを回収するときは優先度の高いEDの条件を先に達成しないように注意が必要になる。

メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜

の エンディング メルル アトリエ

😂 アーランドでは、ジーノとコンビを組んでいた模様。

9
15歳。

メルルのアトリエPlus ~アーランドの錬金術士3~ まとめ:ゲーマー戦記

の エンディング メルル アトリエ

🙏 413• 相手の防御力を無視してダメージを与えるスキルが非常に強力。 作中で既婚者である事が発覚しており、前作の6年間で結婚したことになる。 条件を(ほぼ)満たすとアトリエにミミとジーノが訪れてくるイベントが発生してメメモ「仲良しリーチ」が発生。

10
行動は自由であるが、3年後に条件をみたさないか5年経過で、物語の状況に関わらずゲーム終了となる。

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~

の エンディング メルル アトリエ

☺ 確率で連続で行動できる。

7
また、ロロナ役の門脇はアフレコの際に「一カ所、『メルルちゃん』というところを『メルちゃん』と間違えた」とのこと。 というよりは、大臣? 普段は冷静な彼だが、趣味のこととなると、という意外な一面が可愛い ジーノ 前作では単体技しか持っておらず、ただのクソ生意気なガキという印象だったので筆者に全くと言って良いほど使われなかった不遇少年だった 今作でもそのイメージを引きずられてそこまで頻繁には使わなかったが、成長という意味では彼が最も前作から成長しているかもしれない 背はかなり高くなっているし、何と言っても落ち着きがある 剣の端っこから氷出してくる系なので、エアトシャッター戦では場合によってはお世話になるかも フィリー 前作で百合厨だった彼女は、今作ではBLもNLもいけるカプ厨だったことが判明する 前作に比べれば多少成長しているのかもしれないが、やっぱりルーフェスやミミは苦手 今作では姉との絡みも追加されたが、単なる受付嬢という役柄上、やっぱり影は薄い フアナ お色気枠 ロロナのアトリエのコオル君のような行商人 露出度が高く、良いモノをお持ち すっぽんぽんのイベントスチルも、青少年の何かが危なくなる 通常攻撃が全体攻撃で、ドロップの品質を上げる能力を持っているので、武器が揃ったら連れ回すのもあり ステルク こじらせちゃった元騎士 前作と比較にならないほどこじらせている他、ゲーム開始時点で39歳というのがまたアレ キャラ性能はシリーズ共通でかなり良いほうなので、お世話になった人は少なくないはず 1作目からは想像できないほど面倒くさいおっさんになってしまった その、もうちょっと、落ち着いてくれても良いと思うのだが 彼に関しては成長というより老化を感じる悲しい存在である エスティ まさかのプレイアブル化 単なる受付嬢だったはずが、双剣を操り巨人を駆逐する連中の如くビュンビュン飛び回る 髪も短くまとめてスッキリと清潔感がある彼女だが、何故か相手が現れない 理想が高すぎて釣り合う相手が現れないのか? 結婚できない勢としては彼女を見ているとだんだん辛くなるものがある ジオ よきおじさまとして助言を与えてくれるちょび髭ナイスミドルのジオ様、ロロナのアトリエ以来の登場 大塚明夫のダンディボイスがたまらない キャラ性能は大変良いのだが、二周目以降で尚且つやや複雑な条件を満たさないと仲間にできない しかも、メンバーに加えるにはハルト砦にわざわざ出向かなくてはいけないので面倒 過去を語るイベントでも渋みがにじみ出ていてとても良い アストリッド 公式サイトのキャラ一覧にいなかったので彼女の再登場には驚いた そして、同時にロロナ先生を襲った悲劇の顛末を大雑把に理解してしまった この世界観でよくわからないことが起きたらだいたいこいつのせいである とにかく問題だらけの性格だが、根っからの悪人というわけではない 悪いやつではあるが システム 基本システムを前作から踏襲しつつ、調合周りはより整理されたわかりやすい形になった 終盤はとにかくコストレベルのやり繰りに苦労する vitaのマシンパワー故か、時折フリーズしかけるような挙動がやや怖いが、実際にフリーズしたことはない ロロナのアトリエでフリーズして半年戻された苦い記憶からすれば、今作はそういったことは一切起こらなかった それでも条件が揃うとフリーズする報告はあるので、現在プレイしている人、これからプレイする人はこまめにセーブをして臨まれたい 調合で特性をいかにして引き継ぐかを考えるパズルが非常に楽しい 楽しいのだが、素材のカテゴリからどういうルートで引き継げるかを調べる手段がゲーム内には存在しないので、そういった検索性がよくなれば完璧か 4週目でマキナが攻略できなかった場合は、そのルート検索プログラムを組んでいたところである やりこみ 周回プレイ 2周目以降でなければ仲間にならないキャラや見ることの出来ないイベントがあり、このゲームを楽しむのであれば最低でも2周は必須 装備しているものと所持金が引き継げるので、1周目が終わるまでにそこそこの装備を揃え、エンディング前に全アイテムを売却しておきたい 筆者は後述するエンディングコンプリート、マキナ攻略のため、4周した エンディングコンプリート 用意されている全てのエンディングを見るには、最低2周する必要がある ただし、条件が複雑で日数のかさむエンディングもあるため、2週で全て満たそうとするとスケジュールがギチギチになる 筆者は4周を要したが、要領よくやれば3周でも十分可能だろう トロフィーコンプリート(マキナ攻略) エンディングをコンプリートした上で、残ったトロフィは無限回廊のボス、変異エント、マキナのボス撃破のみ 無限回廊や変異エントは条件さえ満たせばマキナとは比べ物にならないほど楽なので、実質トロフィーコンプはマキナ攻略とほぼ同義 マシーナオブゴッドはアイテムを作りこみ、装備も十分に作りこめば勝てる相手だが、その条件を満たすのがやや面倒 2周目では無理をせず、3~4周目に回すべき 神秘のアンク、MP回復用アイテム、影の言霊、ベテランスキル、デュプリケイト、ローエンシェルが鍵 総評 好きなキャラがそこそこいたし、やりこみもやりごたえバッチリ シリーズファンの自分にとっては良ゲーだった これからやろうと考えている人は、ぜひロロナ、トトリを先に ただし、どちらも時間がかかるので、かなり敷居が高くなるとは思う. その反響の大きさを踏まえ、本作をPlayStation R 3で遊ばれたユーザーの皆様にも、「語られることの無かった本当の結末」を 体験していただきたいと考え、今回パッチという形で配信することを決定いたしました。

メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜

の エンディング メルル アトリエ

✌ 現在、MUSEMENT(矢部浩志 氏)との楽曲制作も進行中。

9
【アーランド】 アーランドの町は登場しませんが今回も前作からの繋がりをしっかりと感じさせてくれます。